京都藝術 谷内一光時代

  • 2010.08.11 Wednesday
  • 02:44
NEXT EXHIBITION
2010.8.17.TUE-8.29.SUN@SONO-ENCHOU/KYOTO
<< 2010年8月の絵の具舞踏・展覧会のお知らせ 展覧会情報! >>

谷内一光時代と其の延長と京都藝術

展覧会のお知らせです。
今回は、毎年恒例京都・木屋町『アートスペース其の延長』にて8月17日(火)から2週間、会場にてドローイングシリーズ「カミにクレパス」を制作・展示します。
昨年この場所で5日間の展覧会のなか、毎日制作をし600枚近くの展覧会となりました。この「現場展覧会」をしているのは今の自分に心身の面でとても貴重な時間だと感じています。7m×2mほどの小さなギャラリーですが、そこへ観にきてくださった皆さまに、谷内一光に、此の先にあるものは何なのか。「クレパス一本カミ一枚。ここにあるのは未来」ぜひ現場にお越しになって考えてみてください。
期間中の土、日曜日に会場にて計4回、絵の具舞踏と各日1組のゲストミュージシャンを招き「4つの夜」をおこないます。セッションではなくそれぞれのパフォーマンスです。入場無料(投げ銭歓迎)ですので、お気軽にお越しください。ゲストミュージシャンは随時発表します。お楽しみに。




●特設ページが出来ました。詳細はこちら
http://kyoto-ikko.jugem.jp/



---------------------------------------------------------------------






アートスペース 其の延長は、国内外で作品を発表している美術家、谷内一光の展覧会「谷内一光時代」を開催します。期間中は会場にてドローイングシリーズ「カミにクレパス」の公開制作・展示をおこないます。また土、日曜日のみ谷内一光による「絵の具舞踏」の上演、各日1組のゲストミュージシャンによるスペシャルライブもございます。ぜひご高覧下さい。尚、本展はこの夏、京都各地で開催されている「京都藝術 Kyoto Arts 2010」に参加しています。昼間は冷たい水の無料サービスもございます。

●谷内一光 展覧会『谷内一光時代』
日程:2010年8月17日(火)〜 8月29日(日)〈23日月曜日休み/作家全日在廊〉
時間:15時00分〜27時00分

● 関連イベント『谷内一光とゲストミュージシャンによる4つの夜』
日程:2010年8月21日(土)、22日(日)、28日(土)、 29日(日)
時間:OPEN 20:00/START 20:30
料金:CHARGE FREE(投げ銭歓迎)
*出演者などの詳細は随時更新します。
*昨年の様子:http://www.youtube.com/watch?v=YlRDmlZr5Bk&feature=related



会場:京都・四条アートスペース 其の延長
〒604-0961京都市中京区西木屋町四条上ル レイホウ会館1階内






・阪急「河原町」駅1番出口を出て木屋町通りを北へ3分。
・京阪「祇園四条」駅4番出口を出て鴨川を渡り、木屋町通りを北へ3分。
*大変わかりにくい場所ですのでお気軽にお電話ください。
tel:075-241-3831  mail:nashinokatachi@yahoo.co.jp
web:http://nashinokatachi.com

協賛:ターナー色彩株式会社
協力:お粥さんBar京楽, ゲストハウスこばこ, artburt, D・O・P, mybrassierefilm, Kyoto Arts 2010


○〈谷内一光 IKKO TANIUCHI〉
1984年京都生まれ大阪在住の美術家。2005年より展覧会「谷内一光時代」を軸に国内外で多くの作品を発表。パフォーマンス活動では、キャンバスを床面に置き、その上で色を浴びるように全身で描き絵画を体現する「絵の具舞踏」と呼ばれる独自の表現手段をクラブ・ギャラリー・劇場・野外などで展開。作品は力強く、愛に溢れた作風が特徴で、コレクターがいるなど海外での評価も高い。
http://www.digital-out-put.com/ikko_jidai.html

○〈其の延長 SONO-ENCHO〉
もともと茶粥のある焼酎バーとして始めたお粥さんBar「京楽」は、オーナー店主が現役芸大生であることから、美術関係者をはじめ様々なバックグラウンドのお客様が集まる激渋バーへと発展。その空間にアートと人をもっと近づける目的で、アート作品を日常のものとして展示するべく併設したのが、アートスペース「其の延長」。その昔サブカルチャーの発信源だった穴場的雑居ビル、レイホウ会館を復興させるべく活動している。 美味しいものを食し、酒を交わし、良い音楽を味わい、人々の心が解放される瞬間にアートが身近にあることを理想としている。作家が作品を一方通行で見せるのではなく、人と作品・バーとギャラリーという本来別々のものが、本質的に繋がりを持ち、其の先に何かを生み出すことが「其の延長」のコンセプトである。
http://nashinokatachi.com/



---------------------------------------------------------------------




○〈京都藝術 Kyoto Arts 2010〉
2010年8月の1ヶ月間に、京都市内の様々な会場にて行われる展覧会やイベントに対して全体の連携をはかり、
ジャンルや世代をまたいで豊かにひろがる「京都藝術」を一覧できる機会をつくります。古来より日本の芸術文化の中心地として栄えてきた京都は、優れた伝統文化を継承しながら、常に新しい芸術を生み出してきました。 1200年以上の長い歴史を積み重ねてきたこの街は、美術館やギャラリー、劇場、芸術大学などが数多く存在する文化芸術都市として今もなお、多くの人々を惹きつけています。このような京都の魅力を十分に味わうために、古今にわたる膨大な歴史と、さまざまな媒体へと派生している文化の全体像を見渡すことができる機会を創出します。


主催:京都藝術実行委員会/助成:ニッシャ印刷文化振興財団/後援:京都府、京都市
協力会場:0000 Gallery、0000 shop、&Art、AMeeT、Bar 檸檬、Collective Parasol、CLUB METRO、eN arts、galerie 16、galleryMain、G Art Studio、GURA、imura art gallery、Kyoto家Gallery、LABORATORY、Mazumi Lab、MORI YU GALLERY、MUZZ PROGRAM SPACE、neutron、Refsign、SANDWICH、Super Window Project、studio90、UrBANGUILD、アートスペース其の延長/バー京楽、アートスペース虹、カフェ さらさ、株式会社やひろ、ギャラリーアンテナ/増田屋ビル、ギャラリー知、京都芸術センター、京都工芸繊維大学美術工芸資料館、京都国立近代美術館、京都シネマ、京都造形芸術大学(ウルトラファクトリー/ギャラリーRAKU)、恵文社一乗寺店(ギャラリーアンフェール)、ゲストハウス月光荘、ゲストハウスこばこ、児玉画廊、ダイニング カムオンスタイル、つるかめ祭2010、同時代ギャラリー、都ライト実行委員会(ANEWAL Gallery内)、元立誠小学校、ラジオカフェ、八木美術店、淀、 他(アルファベット・50音順)

お問い合わせ:
〒600-8059 京都府京都市下京区麩屋町通五条上る下鱗形563
0000 gallery 内
mail:info@kyotoarts.com
web:http://www.kyotoarts.com/
blog:http://blog.refsign.net/
twitter:http://twitter.com/KyotoArts



谷内一光
http://taniuchiikko.jugem.jp/
http://www.digital-out-put.com/ikko_jidai.html
http://www.pagesdigital.com/rittenhouse-continue-to-innovate/#http://www.pagesdigital.com/wp-content/gallery/rittenhouse/image-3.jpg
| オーナー | アートスペース其の延長 | 20:39 | comments

2010.8.17からの展覧会のお知らせ

  • 2010.08.02 Monday
  • 20:39
八月は京都中で展覧会が行われています!

「京都藝術 KYOTO ARTS 2010」
2010年8月1日〜29日までの約1ヶ月の間、京都市内で行われる展覧会やアート関連のイベントが連携し、街中をまるごと会場にした「芸術祭」を開催してしまおう、という複合型のアートイベントです。

期間中には、展覧会のほか、元小学校でのアートイベント、オープンスタジオやギャラリーツアーなど、様々な催しが京都市内のあちこちで開催されます!
会場も博物館や美術館、ギャラリーから、芸術大学、カフェ、クラブやライブハウス、映画館、そしてアパート(何と自宅!)、ゲストハウスといった宿泊施設まで実に多彩。
中には浴衣を着てギャラリーを楽しむ「京都藝術夏祭り」や、なんとお寺巡りツアー(!)なんて京都らしいイベントも予定されています。

各イベントの詳細、展覧会の開催場所(45箇所)を記したマップなどが掲載されている広報誌「KYOTO ARTS FILE」も配布されます。

情報はこちら
http://www.kyotodeasobo.com/art/staffblog/2010/07/30114132/



谷内一光
http://taniuchiikko.jugem.jp/
http://www.digital-out-put.com/ikko_jidai.html
http://www.pagesdigital.com/rittenhouse-continue-to-innovate/#http://www.pagesdigital.com/wp-content/gallery/rittenhouse/image-3.jpg

若木くるみ展覧会 『モーターさま』

  • 2010.05.27 Thursday
  • 01:32
若木くるみ展
「モーターさま」




ランニングマシーンを使って版画を刷る、という、なんとも奇想天外な判んがパフォーマンスを繰り広げております。
しかも、刷られてゆくイメージは、京都の街中をランニングするときに映る景色。
100キロマラソンに引き続き、今年は140キロマラソンを完走させた超絶ランナーである彼女は、ランニングマシーンに発電機を装備し、彼女が走ると電力が蓄えられてゆく仕掛けをつくった。

そう、彼女の今回のテーマは、「エネループ」。

彼女の生きざま、身体、版画を刷られてゆく現場、出来上がった作品を見れる、そして作家と屈託なくお喋りもできてしまう、新感覚な展覧会です。

ぜひ、まるごとの彼女を観て、楽しんで、笑って、元気をもらいに来てください!! 



彼女とは大学の同じ部屋で作業しており、そのころから変わらない彼女の愛しい世界に心を動かされている、私もそのうちの一人です。
岡本太郎賞受賞という大きな肩書きを背負う今、世間の注目に構わず自分の世界を突っ走って欲しいと真に願っております。


其の延長 清水友希




「マラソンランナーである若木は、版画家としての役割を肉体で最大限に拡張する。確かに、これはなんかのかたちで版画ではあるのだ」
(椹木 野衣『美術手帳』月評2010年4月号より抜粋)

アートスペース其の延長/ギャラリー恵風
2010.5.25(火)〜6.6(日)

アートスペース其の延長 開廊時間15:00pm〜翌3:00am 5/31(月)休廊
アクセス
ギャラリー恵風 12:00pm〜19:00pm 5/31(月)休廊
アクセス

若木 くるみ/WAKAKI Kurumi
略歴 Education
1985年 北海道に生まれる
2008年 京都市立芸術大学美術学部美術学科版画専攻卒業
現在、京都市在住 個展 Solo Exhibitions 2008年 「うたたねの行方」
ART SPACE 其の延長 (京都) 「うしろの顔にあるパラパラの上手なガチムチの女の子」
ART SPACE 其の延長 (京都) 2009年
Gallery Jin Projects(東京)10/31〜11/21(予定)
グループ展 Group Exhibitions
2007年 版画四回生展/京都市芸術大学大ギャラリー(京都)
全国大学版画展/町田市立国際版画美術館(東京)
2008年 「饗宴」展/ART SPACE 其の延長 (京都)
"New Print Artists" 今井恵・鹿嶋裕一・福田直花・若木くるみ/Gallery Jin (東京)
many artist no selection/イベントスペース超能力(京都)
\POP/ギャラリーラク(京都) パブリックコレクション Public Collection 賞歴・その他 Others
2009年 第12回岡本太郎現代芸術賞岡本太郎賞受賞

甲斐扶佐義 写真展と野村麻紀&ryotaroライブ 告知

  • 2010.01.20 Wednesday
  • 02:06
皆様、あけましておめでとうございます!
今年も京楽、其の延長、ゲストハウスこばこを宜しくお願い致します。
年末年始も休まず、早速ですが、今年一本目の企画!
木屋町だんとつの異色を放つバー、「八文字屋」のマスターの展覧会。
去年は大きな賞も受賞され、今年は海外発表に旅立つ前に、うちでやってくださることになりました。




甲斐扶佐義 写真展2010/1/19(火)〜1/31(日)
夜八時から朝三時


展覧会中にライブやります!!
野村麻紀
ryotaro

1/22(金)23時&25時(1ドリンク付千円です)

場所:お粥さんBar京楽、アートスペース其の延長
地図はこちら

京楽スタッフのミッチェルと私は、店内で流しまくっていたくらい浅川マキファンだったのもあり、このライブが追悼式のような心持ちです。この雰囲気のなかのこのライブ、タイムリーだな。皆さん、ぜひ来てくださいねー!!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM