岡崎ときあかり

  • 2012.10.05 Friday
  • 12:49

こんにちわ、スタッフ加瀬です。
台風も去り京都はすっかり秋模様。
もうすぐ1年で1番忙しい紅葉の季節です。
「〇〇の秋」と言えば何を思いつくのでしょう。
私は専ら、食欲ですね!がははは

こばこのある岡崎界隈は美術館や図書館などが並ぶ文化地域。
今月末、今年で2回目となる「岡崎ときあかり」が催されます。

http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000128016.html

ページの先頭です
日時:10月26日(金)〜10月28日(日) 午後6時〜午後9時
    ※雨天決行(内容一部変更あり)、荒天中止

******************************************************************

主な内容

(1)あかりの演出をパワーアップ

 ・ 昨年好評を博した「プロジェクションマッピング」(建物の形状に合った映像を照射する手法)の舞台を2箇所に増やし,岡崎の歴史ある建築物を色鮮やかに演出する(京都市美術館,京都府立図書館)。

 ・ 岡崎のシンボル・平安神宮大鳥居や応天門などのライトアップに加え,最新技術を駆使したデザイン性の高い太陽電池式のあかりなどで,二条通・神宮道を彩る。

(2)文化・交流施設の夜間特別開館、特別企画

 ・ 「大エルミタージュ美術館展」を開催中の京都市美術館をはじめ,岡崎地域の様々な文化・交流施設で、この時だけの夜間開館・営業を実施する。

(3)飲食・憩いの空間

 ・ 岡崎公園内にスタイリッシュなグルメ空間「岡崎マルシェ」を展開するほか,周辺のカフェ・レストラン等でも,営業時間の延長や特別メニューの提供などで来訪者をおもてなしする。

(4)市民参加型の新企画の実施

 ・ 特製提灯を片手に本イベントの見所を案内人とめぐる「ときあかりめぐりツアー」や,市民による手づくりキャンドルの設置等を実施予定。

(5)多彩なコラボ事業

 ・ その他,エリア各所で楽しめる雅楽演奏や地元中学生によるあかりのオブジェの展示など,様々な市民団体・グループや企業等とのコラボ事業を展開する。

******************************************************************

マッピングって昔テレビで見ましたが、建物に映像を映し出すアレですよね。
楽しみです。

コメント
コメントする