岡田真希人「return to separation」

  • 2010.11.01 Monday
  • 01:42
岡田真希人展「return to separation」



アートスペース其の延長にてはじまります!
皆様是非足を運んでください。
開催日:2010年11月 2日(火)〜2010年11月14日(日)
時間は要注意、夜8時から朝3時です。
この展覧会は、ギャラリー恵風さんと同時開催で行われております。
期間は一週間のずれがありますので、お確かめ下さい。


 11月2日(火)〜11月14日(日)20時〜3時(月曜休)、ART SPACE 其の延長(京都市中京区西木屋町通四条上ル〔レイホウ会館1F通路内〕。阪急京都線「河原町」1番出口より木屋町通りを北へ徒歩3分)TEL075・241・3831。

 美術関係者をはじめ様々なバックグラウンドのお客様が集まる激渋Bar併設のギャラリーでの展示会。※Barと併設ですが、注文なしでも入場可です。
 作家在画日=11月6日(土)


岡田真希人さんに初めてお会いしたのは、彼が京都芸大大学院の作品展でのこと。スペース内でもくもくと作品の仕上げをしておられました。
彼のそのときの作品は虫ピンを使って、細い糸を張り巡らせ、床や壁にイメージを作っており、私はその姿をじーっと観ていたら、一言二言声をかけてくださったのを覚えてます。
その後、私は若木くるみ氏を通じてお知り合いになった、学芸員の森山貴之
氏の紹介で、ギャラリー恵風さんと同時開催する提案を頂き、再会することが出来ました。なんとも嬉しい出会いであります。

岡田真希人さんは京都市西京区の桂に在住で、共同アトリエ桂スタジオで他のアーティストと一緒に制作スペースを共有しており、その場を展覧会場として公開するときもあります。面白いですね。

今年最後の企画展になります。
皆様、宜しくお願いします!

以上、清水友希でした。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック